【ブログ運営日記#08】フリーランスとして開業届を提出して個人事業主になったよ

ブログ運営

前回の記事で開業を決意したと言っておきながら、まだコーダーのバイトに応募したりしてましたが・・・

なんとECを専門でやられている某会社さんにフリーランスとして常駐で仕事をさせていただけることになりました。

ありがたや~

フリーランス案件

フリーランスとして全く実績のない私が、なぜ急に常駐の仕事をうけられたのかというと!

ブログ運営日記07」でも少し書いたのですがIT業界専門の業務委託をフリーランスに紹介してくれる会社に登録していたからです。

この会社ですが、実際に利用してみて非常にこちらの親身になってくれる印象です。

始めてのフリーランスで利用するにはとてもお勧めです!!

実際登録してから最初に勧められた案件は全て商談まで進まず、その後もなかなか次にエントリーできそうな案件に出会えない状態だったところ・・

担当の方から着信があり、コーダーの案件が入ったので受けてみませんか?とのこと!

そもそも担当の方には今後はWeb系に進みたいということでフリーランスを志していることも話していたのですが、Web系の業務経験も浅いのでコーダーの案件はもしあれば・・的なぐらいでまとまっていたのです。

で、私に合いそうなコーダーの案件が入って即連絡をくれて、そのまま次の日に商談へ。

そしてめでたく商談成立。

金額もこちらの要望に応えていただけるということで本当にお世話になりました。

業務開始後も担当の方がこちらのやりたいことや目指すスキルアップ等の相談にのってくれ、案件の移動も最大限こちらの要望に沿っていただける感じでとても頼りになります。

フリーランスでとりあえず業務委託を受けたいときはオススメです!

会社によって案件が多い地域や業種があるようなのでいくつか登録して積極的に詳細を聞くのがいい案件に出会える近道だと思います!

開業・廃業届の提出

ってことで、めでたく案件も決まったので開業届の提出をしてきました。

その後そのままハロワに再就職手当の申請へ!

ここでも新たに知ったことがあったんですけど、開業届は国への提出と県への申請を別々にしないといけないということ。

これは自治体によっても違いがあるのかも知れないですが・・

事前に調べた範囲では、

  • 開業届の提出に必要なのは印鑑と身分証くらい
  • 開業届は税務署で
  • 開業の際の業務内容は大まかなものでよい
  • 開業届は総合庁舎でもできる(福岡市の場合)

今回はハロワから近い総合庁舎に行ったのですが、これが県への開業届の提出で、国への申請のために税務署に行かないといけないとのこと。

まあ、開業後は青色申告したかったので税務署はどっちみち行くつもりだったのでいいんですが。

総合庁舎の方が言うには、税務署で開業した人が県への申請が必要なことを知って総合庁舎に来るって人がほとんどみたいですが・・ 僕の場合はおもっきし逆でしたw

で、国への申請は後日するとして・・

とりあえず県の方の開業届のコピーをもってハロワへ行き再就職手当の申請を進めることに。

ここではダメもとだったのですが、ハロワで確認してもらった際に何も言われず・・

ちょっと現段階では県の方の開業届でもよかったのか、気付かれなかっただけだったのか謎です。

今回は一日も早く再就職手当の申請をしときたかったので、そこはあえて聞かずにやり過ごしましたw

まあ、もし調査期間に追加で必要な書類等あった場合はそういう連絡が来るっぽいことは事前に調べて知っていたので後からでも提出できるだろーなぁと・・・

これからは個人事業主としてきばっていこー

最後まで読んでいただきありがとうございました!

とりとん
とりとん

次回のブログ運営日記では、SNSの導入について書いたのでよかったら読んでみてください〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました