Photoshopのフォントウェイトをコーディング用に変換

Photoshopのデザインカンプからコーディングするときに、font-weightの値に迷っちゃうので自分用にメモを残しておこうと思います( ..)φメモメモ

とりとん<br>
とりとん

フォトショからのコーディングには必須やね~

左図のような「W3」や「W6」などでフォントウェイトが指定されているフォント(ヒラギノ明朝Proなど)は、めちゃくちゃ単純。

「W3」・・font-weight: 300;

「W6」・・font-weight: 600;

⇧のように、「W1」(一番細い)~「W9」(一番太い)で記述すればOK!

右図のような「R」や「Bold」などでフォントウェイトが指定されているフォント(小塚ゴシックやメイリオなど)は、以下を参考に!

フォントウェイト
100W1Thin(シン) / Ultra Light(ウルトラライト)
200W2Extra Light(エクストラライト)
300W3Light(ライト)
400W4Regular(レギュラー) / Normal(ノーマル) / Semi light(セミライト)
500W5Medium(ミディアム)
600W6Semi Bold(セミボールド) / Demi Bold(デミボールド)
700W7Bold(ボールド)
800W8Extra Bold(エクストラボールド)
900W9Ultra Bold(ウルトラボールド) / black(ブラック) / heavy(ヘビー)
とりとん
とりとん

最後まで読んでいただきありがとうございました!


\ ぽちっと応援お願いします♪ /
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました