バッテリーの減りが早いときに!ドコモのケータイ補償で新品同様のiPhoneに交換する方法

PC/iPhone/iPad

※今回は下記のような実体験を元に書いていきます!

  • ドコモユーザーでケータイ補償(月々750円)に加入している
  • 他社への乗り換えを予定している※端末はそのまま使用したい!
  • 外傷は全くないが、バッテリーの持ちが悪い
  • 仕様端末は2年前にドコモで購入したiPhoneXS

端末代の支払いも終わったし、端末も携番もそのままで携帯料金が安くなるなら、ワイモバイルや楽天モバイルに乗り換えた方がお得!と思い立った矢先・・

バッテリーの持ちが悪すぎる!

設定から確認できますよ!

丸2年仕様したiPhoneXSのバッテリーMAXが85%!

外出先でちょっと調べ物したり、LINEするだけで20%切っちゃうくらいに消耗が激しいのでちょっと困っていました。

乗り換えと同時に端末も買い替えるべきか・・

けど外傷ないし、まだ2年しか使っとらんし・・

まず端末代もそこそこするし、ポンポン買い替えるもんでもない・・

どうしよー!


・・という方におすすめの方法を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ケータイ補償サービスとは?

※今回紹介する方法は、AppleCare+ではなく、ドコモが提供している「ケータイ補償サービス」に加入している必要があるのでご注意ください!


ケータイ補償サービスは、下記のような内容のサービスです。

水濡れや紛失、全損などあらゆるトラブルを補償。1年間に2回までご利用になれます。

ご利用機種がトラブルに遭われた時に、交換電話機(リフレッシュ品)を、お申込みの当日~2日以内にお届けします。

ドコモショップに同一機種の在庫がある場合は、当日その場で交換電話機をお受け取りになれる「店頭交換」サービスもあります。

ドコモ公式HPより

私自身この補償に何度も助けられているので、加入していて本当によかったと思っておりますw

iPhoneを洗濯機で洗っちゃったり、落として背面ガラスバキバキになったり・・w

修理ではなく交換なので、手元にはずっと端末があるし代替機の必要もなく、トラブった2日後には新品同様の端末が手元に届く嬉しいサービスです。


ちなみに、タイトルに書いてある通り、ケータイ補償で交換する端末は新品ではありません。

ドコモの公式HPにはリフレッシュ品という記載がされており、

お客さまより回収した電話機に外装の新品交換、品質の確認を行った上で、新品同様の状態に初期化した電話機です。

ドコモ公式HPより

とのことです。

ただ、何度もケータイ補償で交換してきた私的には、傷一つないし、中古感もないし、十分かなと思います!

バッテリー消耗でも交換可!

私の場合、iPhone自体に外傷は全くなく、バッテリーの消耗のみが問題だったので

バッテリーの最大容量を100%にする方法を考えていたわけです。

ケータイ補償は、画面割れや紛失のときに利用できると思っていたのですが、「バッテリーの減りが異常に早い」という理由でも交換可能でした!


バッテリーの交換をAppleでしようとすると、iPhoneXSの場合7,500円

ドコモのケータイ補償で交換すると、11,000円9,900円(Web割適用時)

→バッテリーのみ交換と本体交換の金額差が2,000円程!

乗り換え後もできるだけ長く端末を使用するためにも、1万弱で新品同様と交換することにしました。

申請方法

ドコモのMydocomoから申請する手順を説明していきます!

申請方法

❶「困ったとき」をタップ


❷少し下にスクロールして「ケータイ補償」をタップ


❸「補償を申込む」と「ケータイ補償(補償の申込み)の注意事項に同意する」にチェック
※「開いて確認」から一番下までスクロールするとチェックできるようになります。


❹送付先・連絡先・交換端末の確認

配送先について
  • 契約書住所→名義人の登録住所
  • 請求先送付先住所→支払っている人の登録住所

※ここからはバッテリーに関する申請の際の手順です⬇️

❺「手元にあり」をタップ


❻「故障/自然故障(破損なし)」→「その他(故障関連)」→バッテリーの減りが早い旨を記入する


❼「充電に関わる事」→「その他(充電関連)」→バッテリーの減りが早い旨を記入する


❽はっきりとした日付が記入できないので本日の日付を入力し、iPhoneはSIMカードなので「必要ない/使えている」を選択


❾「1台のみ」を選択


❿最後に内容確認をして完了!

申請後に受付完了のショートメールが届きます。

あとは交換端末が届くのを待つだけ!

私の場合は、2日で届いたよ!

商品到着後

申請から2日後、無事にドコモからiPhoneが届きました!


新しい端末が届いたら引継ぎ作業も必要ですが・・

バッテリーの最大容量が100%の状態か確認してください!

新品ではなく新品同様のリフレッシュ品になるので、稀に100%ではないことがあります。

その場合は、2週間以内であれば、もう一度別の新品同様のリフレッシュ品と交換(追加費用はかかりません!)ができるので、早めに確認することをおすすめします!

無事に最大容量100%になりました!

ちなみに今まで使っていた端末は、初期化して返送必須となります。

10日以内にすればOKなのですが、10日を過ぎてしまうと違約金(iPhoneXSの場合は8万)がかかるのでご注意ください。


今回はiOS12.4から対応している「クイックスタート」を使って引継ぎ作業を行ったのですが、

届いたiPhoneXSのiOSがアップデートがされておらずiOS12.3だったので、

一旦iOSのアップデートをしてからの引継ぎ作業をしました。

そのせいでちょっと時間はかかっちゃいましたが、「クイックスタート」を使えば、ほとんどそのまま引き継げるのでめちゃくちゃ便利です!

その方法は別記事に詳しく手順を載せます~

まとめ

これで無事にバッテリーの最大容量が100%になったので、安心して乗り換え作業に移ることができそうです。

外傷もないし、容量も足りてるので、もう少しこのiPhoneXSを使っていこうと思いますw

とりとん
とりとん

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました