無料版RankTrackerで使える機能を紹介!~無料版GRCと比較~

ブログ運営において、記事の検索順位はとても重要ですよね。

そんな検索順位を確認するのに便利なのが、検索順位チェッカー。

ただ、重要なことだけあってよく使われているツールは有料ばかりです!

そこで今回は、特に利用者の多い検索順位チェッカー「Rank Tracker」の無料版について。

有料版ではかなりの機能が備わっていますが、無料版では何ができるのか紹介しようと思います。

また、同じく検索順位チェッカー「GRC」の無料版とも比較してみました!

無料版「GRC」の使い方はこちらにまとめています⬇️

RankTrackerを無料で使う方法

(1) Rank Trackerにアクセスして、「名前」と「メールアドレス」を入力→「Rank Trackerをダウンロードする」をクリックします。

※下に表示されたツール「Rank Tracker」が選択されていることを確認してください。(詳しくは⬇️の補足へ)

(2) Windows / Mac など環境に合ったものを選択して「ダウンロード」をクリックします。

※補足:「RankTracker」で検索して一番上にヒットするのはRankTracker以外のツールも含んでいる「SEO PowerSuite」なので、こちらのRank Trackerにアクセスしてください。

「SEO PowerSuite」の場合は⬇️のアイコンが選択されています。

(3) インストーラーが起動したら「Japanese」を選択して「OK」をクリックします。

(4) インストーラ―の案内に従い進んでいきます。

(5) コンポーネントの選択では、不要なツールのチェックマークは外しておきましょう。

⬇️このような画面になっていればOKです!

(6) 任意の場所にインストールします。

デフォルトでは「Link-AssistantCom」というフォルダ名でインストールされます。

(7) これでインストール完了です!

無料でできること

RankTrackerを起動したら、チェックしたいサイトのURLを入力します。

※無料版はURLを保存しておけないので、起動する毎にこの作業が必要となります。

初回起動のときに検索するキーワードを入力する画面と、検索エンジンを選択する画面が出てきますが、後から設定するのでとりあえず1つキーワードを追加して進んでOKです。

検索順位のチェック

まず、無料版でできること1つ目は「検索順位のチェック」です。

(1) 左メニューから「ターゲットキーワード」→「ランクトラッキング」を開きます。

真ん中辺りの「キーワードを追加」をクリックして、順位をチェックしたいキーワードを1行に1つずつ入力します。

※スプリットシートなどからキーワードをコピーして貼り付ければ、一気に入力できますよ!

(2) 「次へ」をクリックすると検索エンジンを選択する画面が表示されます。

デフォルトではUSA版GoogleとYahooになっているので、以下の手順で日本版に変更します。

❶「検索エンジンの管理」をクリック

❷検索窓に「JAPAN」と入力し、「Google.co.jp」「Bing JP」「Yahoo.co.jp」を選択

❸既存の「Google」と「Yahoo」にマウスホバーすると×が出てくるのでクリックして削除

(3) 以下のような画面になったらOK!「完了」をクリックします。

(4) 赤枠内で右クリックすると「列のカスタマイズ」が表示されます。

ここで検索したキーワードの何を知りたいかを設定します。

⬇️私は以下の6つを表示しています!

ここまでの作業で、Google・Bing・Yahooの検索順位をチェックすることができるようになりました。

ただし、無料版ではキーワードの保存ができないので、順位の推移を確認することができません・・!

キーワードを毎度入力するのは大変なので、スプリットシートなどにまとめておくのがおすすめですよ~

検索されているキーワードのチェック

次に、無料版でできること2つ目は「検索されているキーワードのチェック」です。

(1) まず、左メニューから「ターゲットキーワード」→「キーワード調査」→「ランキングキーワード」を選択します。

次に、左上のUSA(Google)となっているところをクリックして、検索窓で「JAPAN」と検索→選択します。

最後に、検索したいサイトのURLを入力して検索をクリックします。

(2) 入力したURLのサイトに「何というキーワードで流入されているか」「検索順位」「検索ボリューム」などをチェックすることができます!

まとめ

ちなみに、Rank Trackerを閉じる際に以下のような案内が出てきます。

無料版は保存できないので「変更を保存」からチェックを外さないと閉じることができません。

⬇️実際に使ってみて無料版GRCとの違いをまとめてみました。

Rank TrackerGRC
検索件数無制限10件まで
キーワード保存不可能10件まで可能
メリット検索ボリュームもわかる検索順位の推移がわかる

うーん、一長一短といった感じですねw

無料で済ましたい!とりあえず知りたいだけ!という方は、併用することで活用しましょう!

無料版「GRC」の使い方はこちらにまとめています⬇️

とりとん
とりとん

最後まで読んでいただきありがとうございました!


\ ぽちっと応援お願いします♪ /
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました