無料でサクッとキーワード選定するなら”ラッコキーワード”がおすすめ!

Webツール

ブログ記事の執筆において「キーワード選定はとても重要」というのは重々承知しているのですが、執筆前のリサーチに時間をかけすぎてしまうことってありませんか?

私自身、記事執筆に入る前のキーワード選定に結構時間とられちゃって、だんだん記事の方向性がわからなくなってくることがありますw

どんな内容にすれば需要ある??

今回はそんな私が利用している、無料で様々な検索エンジンのサジェストを一瞬で収集してくれる便利なキーワードリサーチツール「ラッコキーワード」を紹介します!

スポンサーリンク

ラッコキーワードの活用方法

無料のキーワードリサーチツールラッコキーワードでは、

Googleサジェスト、Bingサジェスト、Youtubeサジェスト、Google動画サジェスト、Google画像サジェスト、Googleショッピングサジェスト、楽天サジェスト、Amazonサジェスト、Yahoo!知恵袋、教えて!goo、Googleトレンド・・などなど

Googleなどの主要検索エンジンからYouTubeでの検索、Yahoo!知恵袋での検索まで、様々なサジェストを一括収集してくれます。

※サジェストとはこれのことです⬇️

例えば、当ブログがカスタマイズして使用しているWordPressテーマ「Cocoon」でリサーチしてみると・・

検索結果⬇️

このように、ずらーーと検索されているワードが出力されます。

ページ一番上のオレンジの枠でサジェスト元を切り替えることができます。



上記のように「Cocoon」1語の検索では、772件もヒットしていて選定が難しいですが、

「Cocoon カスタマイズ」など2語での検索もできるので、任意のキーワードに絞ることもできます!

どんなときに使う?

実際に記事を執筆し始める方法は人それぞれだと思いますが、

私はタイトルは決めずに「●●について書こう!」と1つのキーワードについて、「h2」と「本文」をとりあえずざっくり書いていきます。

なので、ざっくり構成が出来上がってからタイトルを付けることが多いです。



その「ざっくり書いていく」過程で、●●についてどんな読者がいるのかな?どんな内容だと需要あるかな?と考えていく際にラッコキーワードを使います。

実際に検索されているキーワードを知ることで、読者のニーズに寄せながら記事を書き進めていくことができますよね。



もちろん、現状どのような競合サイトがあるか、検索ボリュームはどのくらいか、などもっと本格的なキーワード選定の方法もありますが、

書きたいキーワードが定まっている場合は、この方法を使って書くようにしています!

得意とする内容の方が、さくさく執筆できますしね^^



また、読者が知りたいことがしっかりと含まれた記事の方が”高品質なコンテンツ”と評価されやすいので、ただ自分の思ったことを書くだけの自己満記事にならずに済みます。

無料でどこまでできる?

ラッコキーワードはこんなに優秀なのに無料で使えちゃえます!

しかも、無料メアド登録するだけで検索回数は無制限

※未登録でも1日20キーワードは検索することができますよ。(0時にリセット)

無料メアド登録も、メアドを入力してラッコIDを取得するだけなので簡単♪

まとめ

記事執筆中に手が止まってしまったときにも、サッと検索すれば記事ボリュームを膨らませることができるのでおすすめです!

\ ラッコキーワードの活用方法まとめ /
  • 様々なサービスの検索サジェストが一括でわかる!
  • 記事内容の方向性を考えるときに簡単に使える!
  • 無料メアド登録だけで無制限に使える!

無料で使えるし、未登録でも20キーワードは検索できるので、1度試してみてくださいね♪

とりとん
とりとん

最後まで読んでいただきありがとうございました!


\ ぽちっと応援お願いします♪ /
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

ブログランキング参戦中!

ポチッと応援よろしくお願いします♪

タイトルとURLをコピーしました