【Googleアドセンス合格までの道】価値の低い広告枠?タグとカテゴリーで対策してみたよ

ブログ開設から1ヶ月経った頃から申請していたGoogleアドセンス!

この度、21回目の申請でやっと審査通過することができました~

【Googleアドセンス合格までの道】では、

私たちが実際に試行錯誤した内容を詳しく紹介していきます!

Google AdSense (グーグルアドセンス)とは

ブログ内に自動生成の広告を設置し、クリックされると報酬が発生する仕組みのクリック報酬型アフィリエイトです。

申請や利用にお金がかかるわけではなく無料でブログを収益化することができるので、ブログを開設したら申請する方が多くいらっしゃいます。

しかし、数日で審査通過できた!という方やまた不承認だった・・という方など、Googleアドセンスが提示している条件を満たす必要があり、簡単に申請が承認されるわけではないので結構振り回されますw

当ブログも申請から承認されるまで2ヶ月半かかりました・・!

これまで20回落ちた当ブログが審査に通過するまでの2ヶ月半の経緯はこちらにまとめてるので、よかったら読んでみてくださいね⬇️

では前置きはこのくらいにして、早速具体的な対策方法を紹介していきます!

\ この記事はこんな状況の方にオススメ /
  • 不承認理由が「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」
  • 記事毎にいくつかのタグをつけている
  • 親カテゴリーと子カテゴリーに分けている

価値の低い広告枠

Googleアドセンスの不承認理由には何パターンか種類がありますが、今回は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」という理由でした。

価値の低い広告枠というと・・

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページや広告の比率が高すぎるページには Google 広告が表示されません。

と記載があるように、ページ内のコンテンツ内容が少なすぎると広告の比率が高くなるため広告枠として認められないようです!

そのことを踏まえて考えると、記事毎にカテゴリー分けしたりタグ付けしたりしていることが関係しているかも?と思い確認してみました。

実際にタグを付けて記事を更新すると・・

⬇️

このようにタグ毎にページが作成されています!

タグとカテゴリー

ページ内のコンテンツが少ないと判断されないように、下記の方法で1ページあたりのコンテンツ(ページ)を増やしてみました。

  • 全記事からタグを削除する
  • 子カテゴリーは親カテゴリーにまとめる
  • 記事数が少ないカテゴリーを削除して記事を下書きへ

タグは複数の記事に付けている場合、削除する必要ないと思います!

記事の少ないカテゴリーの削除は審査通過までの一時的なものですが、トップページに配置しているメニューなどからも削除することを忘れないようにしてくださいね!(404ページが作成されてしまいます)

まとめ

今回は、タグとカテゴリーをまとめて1ページあたりのコンテンツ数を増やす方法を紹介しました。

Googleアドセンスの不承認理由にはいくつか種類があり、それぞれに曖昧な条件が明示されているので、何がトリガーになるかわかりませんよね・・

⬇️こちらの記事は20回落ちた間に試行錯誤したことをまとめていて、それぞれ詳細記事に飛べるようになっているので、よかったら参考にしてみてくださいね!

とりとん
とりとん

最後まで読んでいただきありがとうございました!


\ ぽちっと応援お願いします♪ /
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました