【PHP】WordPressの抜粋を「function.php」を使わずに文字数制限して埋め込む方法

PHP

埋め込みたいWordPressの「function.php」に文字数制限の記述をすれば、WordPressの本文や抜粋の文字数を制限することができますが、

今回は、「function.php」を触らずにPHPでRSSフィードを取得して埋め込む方法です。

この方法だとテーマのアップデートに影響されることもないし、埋め込む側のWordPressファイルに触らず、めちゃくちゃ簡単に文字数制限できるので、備忘録として。

DEMO
  • 2021.2.28

    【ブログ運営日記#27】毎日更新でPV数向上する?毎日投稿のメリットとデメリット

    ふと思いつきでやってみよう!と始まった「 ・・・[続きを読む]

  • 2021.2.27

    無料版RankTrackerで使える機能を紹介!~無料版GRCと比較~

    ブログ運営において、記事の検索順位はとて ・・・[続きを読む]


外部・内部のWordPressを埋め込む方法とコピペ用のコードはそれぞれ記事にまとめています⬇️

とりとん
とりとん

早速コードを確認してみよう!

スポンサーリンク

文字数制限の記述

PHP
<ul>
    <?php
        include_once(ABSPATH . WPINC . '/feed.php');
        $rss = fetch_feed('【WordPressのURL】/feed'); 
        if (!is_wp_error( $rss ) ) {
        	$maxitems = $rss->get_item_quantity(2);//件数指定
        	$rss_items = $rss->get_items(0, $maxitems); 
        }

        $cnt = 0;
        if ($maxitems == 0){
            echo '<li>nothing..</li>';
        } else {
            date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
        foreach ( $rss_items as $item ) { 
            $cnt++;
    ?>
    <li class="news_list">
        <div class="date"><?php echo $item->get_date('Y.n.j'); ?></div>
        <div class="contents">
            <p class="ttl"><?php echo $item->get_title(); ?></p>
            <p class="txt">
                <?php echo mb_substr(strip_tags($item->get_description()), 0, 20);// 抜粋の文字数 ?>
                <a href=<?php echo $item->get_link(); ?>>・・・[続きを読む]</a>
            </p>
        </div>
    </li>
    <?php }} ?>
</ul>
$rss = fetch_feed('【WordPressのURL】/feed'); 

ここに埋め込みたいWordPressのURLを記述してください。

表示する件数や文字数、[続きを読む]の部分は自由に変更することができます!

まとめ

WordPressのRSSフィードを取得することで、外部のWordPressも簡単に埋め込むことができるので便利ですよね。

Webページのお知らせ機能やブログ機能に使うことができるので、試してみてくださいね^^


当ブログは、コピペ用のコードを紹介していますが、直接のご依頼も受け付けています♪

こういうデザインにしたい!

試してみたけどできなかった・・

などの簡単な修正でしたらワンコインから受け付けていますので、TwitterDMお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください^^

簡単なのでぜひやってみてください〜

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました