Googleアナリティクスで発見!英数字が羅列したページとは?

Webツール

先日Googleアナリティクスのアクティブユーザーを眺めていると、英数字が羅列したページが閲覧されていることを発見!

なにこの英数字・・大丈夫なやつ??

となったときの話です。

スポンサーリンク

どこからの流入?

Googleアナリティクスのリアルタイムレポートで詳しく見てみると、Facebookからの流入でした。

ブログ運営し始めて初のFacebook!

特にFacebookに投稿などしていないので、謎の流入です(笑)

どこのページ?

ねぇ、この「/?fbclid=IwAR…xHq2w」ってどこのページ見られとると?

<br>

トップページやね!

どうやってわかったん??

URLの「?」以降はパラメータやけねー。

「?」前のURLを見たらどこのページかわかるよ!

「/?fbclid=IwAR…xHq2w」の「?」以降はパラメータなので、今回Facebookから流入があったページは、「/」ということになります。

「/」はドメイン以下のURLなので、単純に「https://toriton.link/」が閲覧されていたようです。

パラメータとは

URLパラメータは今回のURLのように、URLの後ろに半角のクエスチョンマークを付けて[パラメータ名]=[パラメータの値]という形で記述されます。

パラメータを付けておけば、Googleアナリティクスで広告経由の流入やコンバージョンを計測することができるようになります。


そして、今回のURLの[fbclid=…]は、FacebookでシェアされたURLに自動で付くパラメータでした。

しかし、結局Facebookからの流入は、この1度だけ。

特定の記事ではなくトップページへの流入だったので、どのようにFacebookでシェアされたのかも心当たりがありません(笑)

まとめ

と、まあ謎の流入だったのですが、とりあえず[fbclid=…]というパラメータが付いている場合は、Facebookからの流入だということがわかりました。

当ブログがどのようにシェアされたのか、むしろ本当にシェアされたのかは不明です。

・・1回のみなのでねw


ちらっと調べたところ、SNSからコンテンツ(ブログ記事など)のシェアを増やすことでも被リンクの獲得が見込めるようなので、やっぱりSNSの活用は大切なんだなーと思いました。

どうやってFacebookにシェアされたのか気になる・・w

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました