noindexタグ?サーチコンソールのエラーを修正する方法

\ピコンッ/
\ピコンッ/

サイト toriton.link で「カバレッジ」の問題が新たに
検出されました。

Google Search Console team・・?

サーチコンソールからエラー通知きた!

\ピコンッ/
\ピコンッ/

Search Console により、貴サイトに影響する「カバレッジ」関連の問題が 1 件検出されました。

エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。

送信されたURLにnoindexタグが追加されています。

上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

送信したサイトマップに関係ありそうねー

先日、XMLサイトマップを作成してくれるプラグイン『Google XML Sitemaps』をインストールしてXMLサイトマップをサーチコンソールに送信しました。

すると数日後・・サーチコンソールから「XMLサイトマップにnoindexタグが追加れている」というエラー通知が。

今回は、実際にエラーの修正をした方法とかかった期間について説明していきます!

エラーの修正方法

そもそも“noindexタグ“とは、インデックスさせない=検索エンジンに表示されないようにする記述です。

効果としては、コンテンツの薄いページ(リンクだけが並んだサイトマップのページなど)に記述しておくことでブログ全体の評価を下げないようにし、SEO対策にもなります。

とりとん
とりとん

けどそんな記述どこにもした覚えないっちゃけど?

エラーの通知が来てから原因を探していると、先日インストールした『Google XML Sitemaps』の設定で解決することがわかりました!

エラーを修正するための設定方法

1.設定画面を開く
ダッシュボードから「設定」→「XML-Sitemap」を開きます。

2.チェックを外す
基本的な設定から、「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外します。

3.設定の保存
忘れずにページ下の「設定を更新」ボタンを押す。

これだけでOK!

設定し直したら、サーチコンソールのサイトマップから念の為もう一度XMLサイトマップを送信し、「修正を検証」を押すと・・

\ピコンッ/
\ピコンッ/

「カバレッジ」の問題の修正を検証しています

とサーチコンソールからメールが届きます。

あとは修正完了のメールを待ちましょう。

エラー修正までにかかった時間

修正完了のメールが届いたのは、修正検証が始まってから13日後!

\ピコンッ/
\ピコンッ/

サイト(toriton.link)に関する「カバレッジ」の問題が修正されました

2週間弱でやっと修正完了のメールが届きました!

途中で不安になってXMLサイトマップを送信し直したので、それが遅らせた原因かもしれませんが・・

1週間以上返答がなく、ずっとエラーのままだったら不安になりますよね。

ただ、この方法で無事にエラー修正することができたので、気長に返答を待ってみてくださいね!

とりとん
とりとん

最後まで読んでいただきありがとうございました!


\ ぽちっと応援お願いします♪ /
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました