たった4クリック!支払い情報なしでキーワードプランナーを使う方法

Webツール

キーワード選定に便利なキーワードプランナーですが、Google広告にある機能なので、まずはGoogle広告に登録しなければいけません

今回はGoogle広告の登録で厄介な、

・支払い方法の手動支払いが選択できず自動支払いになってしまう!

・登録時にクレジットカードの情報を入力しなければいけない!

・登録した後、広告の停止処理をしないと料金が発生してしまう!

というお支払い情報を入力する手順は踏まずに、たった4クリックで登録できちゃう方法を紹介します。

※今回は無料でキーワードプランナーのみ利用できる方法なので、Google広告を利用することはできません!

スポンサーリンク

Google広告のアカウント作成

まず、Google広告に登録するにはGoogleアカウントが必要なので、持ってない方はこちらからアカウント作成をしてください。

Googleのアカウントをお持ちの方はさっそくGoogle広告に登録しましょう!

Google広告の登録方法

1クリック目:Google広告にアクセスして「今すぐ開始

▼2クリック目:目標は気にせず「エキスパートモードに切り替える

▼3クリック目:キャンペーンは作成せず「キャンペーンなしでアカウントを作成

▼4クリック目:デフォルトのまま「送信

以上、4クリックでカウントが作成され、登録完了です!簡単!

キーワードプランナー

アカウントの作成が完了したら、「アカウントを確認」をクリックしてGoogle広告のトップページを開いてみましょう。

画面右上の「ツールと設定」からキーワードプランナーを使うことができます!

「ツールと設定」が表示されない場合は、画面右上の「設定」→「エキスパートモードに切り替える」で切り替えてください。

キーワードプランナーを使うことで、検索ボリュームや関連キーワードを調べることができます。

記事のタイトルのキーワード選定はとても重要なので、ぜひキーワードプランナーを活用してみてくださいね!

とりとん
とりとん

最後まで読んでいただきありがとうございました!


\ ぽちっと応援お願いします♪ /
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
タイトルとURLをコピーしました